serrtrt第94回センバツ高校野球大会(3月18日から13日間・甲子園)の出場32校が28日、発表された。



・【センバツ】東海準V・聖隷クリストファーまさかの落選「生徒たちが受け入れられるか心配です」



 東海地区2枠には昨秋の東海大会優勝の日大三島(静岡)と4強の大垣日大(岐阜)が選ばれ、準優勝の聖隷クリストファー(静岡)の初出場はならなかった。

 浜松市に吉報は届かなかった。大会議室に置かれた電話は午後3時30分を過ぎても鳴ることはなく、県高野連の役員から「補欠校になりました」という連絡が上村敏正監督兼校長(64)に届いた。

 東海大会準優勝という結果を残しながら落選。グラウンドに集まった選手たちに「これから頑張る姿を見せてもらいたい」と監督は話したが、ナインが練習を再開すると、「大人の自分は受け入れられるけれど、生徒たちが受け入れられるか心配です」と厳しい表情で話した。




・日大三島と聖隷クリストファーの静岡県2校が来年春のセンバツ出場ほぼ確実に 秋の東海大会で決勝進出 2021/11/06