settt暴動の発端は27日未明におきた、17歳の少年と警察官とのトラブルだった。地元紙社会部記者が語る。



・《沖縄警察署破壊》生卵にロケット花火、壁には「しね」のラクガキも…暴徒と化した500人の少年たちが警察署を包囲 理由は「暴行”隠ぺい”疑惑」と「眼球破壊動画」



「県警によると27日の深夜1時ごろ、『複数の暴走行為がある』との通報をうけた警察官が市内路上をパトロールしていた際、バイクに乗った17歳少年と接触。少年はその際に眼球破壊と眼底骨折の重傷を負ったと県警は発表し、地元メディアも『警察と少年の接触事故が起きた』として報じました。

 報道後、少年の知人たちが『少年は警察官から警棒で殴られた』『失明するかもしれない』などとSNSに投稿。それを見た若者たちが『これはやりすぎだ』と警察署の周囲にどんどん集まったんです」


・沖縄暴動







 怪我をおった少年は自ら119番通報したという。少年の友人が撮影したとみられる動画には、救急隊員が介抱するなか、倒れた少年の目から多量の血がながれる様子が収められていた。

 少年の知人によると、少年は暴走族ではなくコンビニにたむろしていた地元の高校生だったが、補導されるのを恐れ、逃げ出そうとしたところを警察官から警棒で暴行を受けたという。


「救急車が駆けつけた際に仲間たちが動画を撮影すると、警官が『撮るな』と撮影を妨げ、スマホを地面に叩き付けたそうです。その時に警官から殴られた子もいて、その様子を収めた動画も残っている。

 警察が駆け付けた救急隊員に『事故だ』と話しているのを聞いた子どもたちが事件性を訴え、『警察の隠蔽だ』という内容をSNSに書き込みました。それが一晩で拡散されたんです。子どもたちは最初の報道が『接触事故』として扱われたのにも違和感を覚えているようです」(少年の知人の保護者)・・






・よく暴走したバイクをパトカーが追って、そのバイクが事故を起こしたというような例があるが、これって元々は、暴走したのが悪いのであって、事故を起こしたくないなら暴走しなければよい。小学生でもわかる。
仮にその暴走を許して、善良な市民が巻き添えをくらうことを考えたら、そっちの方が大問題。

・令和の時代にこのような暴動が起きるとは驚いたな。

・付き添いで保護者が着いてきてることに驚き。
事件、事故に関しては捜査中のものは守秘義務があるので、誰にも話せないのは保護者なら分かるでしょ。
どっちが合ってるのか知らんけど、日本の警察が何もしてこない奴に殴りかかったりするとは思えないし、バイクと生身の人間が事故してる事を忘れちゃダメよね。

・元ネタになった案件が事実であろうが無かろうが、器物損壊の罪はちゃんと取り締まって欲しい。

・成人式を見ても思うが沖縄ってすごいよね。

・コロナの事も考えてよと言いたくなる。
たむろしているのを不快に思った住人が通報したんだろうし、業務執行妨害だろうし。
本当におかしいと思うな500人でお金を出し合って裁判した方が良かったと思う。

・デモ行為は法的に問題無いけど
器物破損は法的に処理されますよ。
意志を持って何かを伝える手段が
武力(破壊行為)に傾いてきてる事は
訴えてる相手(警察官)と同じだと思わないのですか?

・自損事故で通報した録音あるはずだけどそれ発表したところでこの連中は納得しないんだろうな。

・警官は拳銃を所持してるが、その使用には国民の目が常にあり抑止力になってる
が、今回に事案を許せば社会秩序の崩壊を招きかねない
実力は適正に行使すべきだ