esr5555謎の政党「ごぼうの党」が23日、東京都内で街頭演説を行った。代表で実業家の奥野卓志氏(48)はお面を付け、応援に駆け付けた格闘家のボブ・サップとピーター・アーツとともにマイクを握った。





・上半身裸のボブ・サップ ごぼうの党演説に駆け付け「政治とエンタメに笑顔もたらす」とエール



 同党は参院選に比例代表候補を11人擁立。選挙活動はこの演説が初となる。舞台となった東京都庁前には「ごぼうの党」と書かれた大型トラックが2台に街宣車1台が用意されていた。

 上半身裸のサップは「フハハハハ、彼は政治とエンターテイメントに笑顔をもたらしてくれる。みなさんも支えてほしい」と語り、アーツも「世界中がコロナで大変な思いをした。スポーツは多くの人に笑顔をもたらしてくれる」と、ともにエンタメ業界へのサポートを奥野氏に期待していた。

 俳優の山田孝之らタレントがSNSで同党に言及していたが、どんな〝まつりごと〟になるのか。