rt666静岡県裾野市の保育園で、保育士3人が1歳の園児たちに足を持って宙づりにするなどの虐待をした問題を受けて、警察は暴行の疑いで3人を逮捕しました。
警察は、園内で悪質な行為を繰り返していたとみて、実態解明を進める方針です。





・保育園児虐待問題で当時の保育士3人を暴行の疑いで逮捕



逮捕されたのは、裾野市の認可保育園「さくら保育園」で保育士として働いていた三浦沙知容疑者(30)と小松香織容疑者(38)、服部理江容疑者(39)の3人です。

警察によりますと、3人はことし6月、別の園児に対し、顔を押したり宙づりにしたりしたほか、頭を殴ったとして、それぞれ暴行の疑いがもたれています。


・話題となっている さくら保育園の報道








警察は、4日午前8時すぎ、「さくら保育園」に捜索に入りました。

この保育園では、3人が、ことし6月から8月にかけて園児の足を持って宙づりにするなど、15の悪質な行為が確認されたとして、警察は3人から話を聞くなど調べを進めていました。
これまでの市の調査や園の説明によりますと、保育士らは、1歳の園児に対し、どなりつけてほおをつねったり、手足口病の症状のある園児の尻を無理やり触らせたりしたほか、4歳児には、カッターナイフを見せて脅す行為をしていたということです。

保育園の調査に対し、保育士らは「一連の行為はしつけや指導のつもりでやっていた。申し訳ないことをした」などと話しているということです。

警察は、3人が悪質な行為が繰り返していたとみて、実態解明を進める方針です。



・園児への暴行容疑で元保育士3人を逮捕