rtg66545自宅に大麻などを隠し持っていた疑いで、小学校の非常勤講師の女と自営業の男が逮捕された。








・小学校講師の女 大麻所持で逮捕 同棲相手と自宅で



自営業の出町恭太郎容疑者(31)と東京都内の区立小学校の非常勤講師・安部綾香容疑者(28)は、1月20日、東京・渋谷区内の自宅で、乾燥大麻およそ2グラムを販売する目的で隠し持っていた疑いが持たれている。

警視庁によると、2人が同棲(どうせい)している自宅からは、ほかに大麻とみられる薬物およそ30グラムや麻薬とみられる薬物も見つかった。

調べに対し、出町容疑者は「大麻を他人に売ったこともある」と話し、安部容疑者も「家にあった大麻は、わたしと彼のものです」とともに容疑を認めているという。






・安部綾香容疑者(28)