8122027米ケース・ウェスタン・リザーブ大学のチームが喫煙による顔の変化を、双子を比較した研究で発表。画像では結構違うような気もするけど、57%というのは微妙な数字なのでは・・・・



研究は18~78歳の双子79組を対象にして行われた。それぞれの写真をプロのカメラマンが撮影、顔のパーツごとに採点して比較したところ、喫煙者と非喫煙者の双子では、喫煙者の方が非喫煙者より老けて見える確率が57%だった。双方とも喫煙者の場合でも、長く吸っている方が年上に見える確率が63%だったという。

「喫煙はコラーゲンの生成を抑制するから、コラーゲンが減少し皮膚の血行も悪くなる。またニコチンは肌の厚みを減らす。こうして肌の弾力性が衰え、老化が早く訪れる」と、研究チームを率いたバーマン・ガイアロン医師は語る。
こちらで画像が見られます→(記事引用元: CNN.co.jp

We all know smoking is bad for our health... but these photos PROVE it's bad for your looks ..