8550388仁川アジア大会、女子ボクシングのライト級で3位に入ったインドのサリタ・デビ選手が、判定基準に異議を唱え銅メダルの受け取りを拒否するというハプニングが。表彰式で銅メダルの受け取りを拒むと、疑惑の判定の末に敗れた韓国パク・チンア選手の首にメダルをかけたという。



関連リンク: ボクシングで疑惑の判定が続出。韓国びいきのジャッジ連発、被害者はボイコットも示唆

デビ選手はAFPの取材に対し、「『これは、あなたと韓国全員のものよ。銅メダルは、あなたにこそふさわしい』と話しました」と語った。「あれは、世界中のスポーツ選手、男女全員のために、スポーツ界の不正に対して抗議したものです」

詳細は(source: AFPBB News - 女子ボクシングでインドの選手がメダル受け取りを拒否、アジア大会

予備  Asian Games : Boxer Sarita Devi turns down bronze medal - Tv9


※試合の様子  Sarita Devi Laishram vs Ji Na Park (semifinal) 30 September, 2014 Asian Games Korean matchfix


YouTube版  イラン選手が韓国選手有利の不可解ジャッジにブチ切れ整列拒否