861178519日の明治神宮大会決勝・駒大-明大戦で、チームがベンチ総出となる緊迫した場面が。内角への球を打ちに行ったが、ボールは体に当たってインフィールドへ。当初、球審が死球とコールしたことに駒大側が猛抗議。




駒大の三塁コーチがヘルメットを地面に投げつける行為もあり、球場は一時騒然。協議の結果三振に判定が変わると、今度は明大側が抗議したという。

(source: デイリースポーツ - 死球が三振に…駒大猛抗議で一時騒然

※11分ごろより