8735413いまNHK局内では、新たな受信料の料金体系について「“頭の体操”が行なわれている」という。
「若い世代を中心に増えている『テレビはないけど、インターネットが使える世帯』は、地上波のみの受信料である月額約1300円よりも少し安くしてはどうかという案がある。1000円くらいなら若者でも払えるのではないか」



この“頭の体操”では、徴収を他人任せにする検討まで行なわれている。例えばネット利用者を捕捉すること自体が難しいから、プロバイダーに代行徴収してもらって、一括で支払ってもらうのがいいのではないか──というものだ。

詳細は(source: NEWSポストセブン - NHK スマホとPCから受信料でプロバイダー代行徴収案も出る

籾井NHK ネットからの受信料徴収に含み3/2国会