8776148外国人技能実習生をめぐるトラブルが急増している。昨年の失踪者は4581人で、前年の3567人から千人以上も増えた。 「技能移転ではなく現場の労働力不足を低コストの実習生で補う構造になっている。最大の問題は送り出し国側で民間ブローカーが介在しうるところ」



3月半ばに訪れた岐阜県で、縫製工場で働く中国人女性。2人は3年前の出国時、3年間で30万元(約570万円)稼げると聞かされていた。だが、実際は、
「1日14時間働いてドレスを2着縫う。ドレスは店で2万8千円から5万円で売られる。私たちの給料は手取り月5万円から6万円」。

休みもほとんどなく、1年目は年間5日、2年目は3日しか休めず、ミシンを踏みっぱなしだった。ストライキを決行し縫製会社を監理する協同組合と交渉した結果、月給は15万8千円に上がったという。だがスムーズにいったわけではない・・・

詳細は(source: dot. - 月給5万、休みは年3日 外国人実習生の過酷な実態

“年収2500万円の村”に外国人実習生の搾取疑惑