8887733能年玲奈さんの「事務所独立騒動」。主演予定だった来年の連続ドラマを見送ることが決まり、両者の関係はもはや修復不能。来年6月の契約満了をもって所属事務所を退社する見込みで、独立後にはなんと、実父がマネジャーに就任する方向で準備が進められているという。




「トラブルの根は想像以上に深いですね。騒動を受け、レプロ側は本人と話し合いの場を設けようとしましたが、能年サイドはそれを拒否。弁護士を通さないと話ができない状況のようです」とは事情を知る人物。

事態の深刻さは仕事面からも容易に見て取れる。「あまちゃん」で大ブレーク後、将来を嘱望された能年だが、最近は露出も激減。現在はレギュラーのラジオ番組や昨年の段階で決まっていた仕事をこなす程度だ。

テレビ関係者は「能年さんが(企画書から)外れたのはごく最近。キャラクター的にもピッタリでしたが、事務所側と協議した結果、見送ることになったようです。
代役は有村架純らが候補です」と明かす。さらに、能年に近い関係者が局側に「これからは父親がマネジャーをやりますので」と説明していたという・・

詳細は(source: livedoor ニュース - 能年玲奈の独立騒動が泥沼 来年4月からのドラマは有村架純に交代か