8896196いまや世界中で大人気のマグロ。しかし英Metroによると、なんと現在アメリカでまぐろとして流通しているものの約3分の2がまぐろではなく、違う魚であるという事実が発覚したという・・・



スーパーやレストランなどで、まぐろとして出されている商品のうち59%がアブラソコムツと呼ばれる深海魚の一種であることが判明。
人間が消化できない脂肪酸をエサとしており、危険なレベルの下痢を引き起こす可能性があるため、注意が必要な魚であると言われています。

また、寿司レストランなどの場所のうち70%以上で不当表示の魚が使用されていたことも今回の調査で発覚したというから驚きです。

(source: マイナビスチューデント - なんと、アメリカで出回っているまぐろの3分の2はマグロじゃない

回転寿司で使われるニセモノの魚。偽装魚