8937696佐野研二郎氏が画像共有サービス「Pinterest(ピンタレスト)」を使用していた!?と話題の騒動。 8月5日の記者会見では、「見ていない」と答えていたとされたが、佐野氏のアドレスの登録情報が見つかった。その後アカウントが削除されたため、騒動はより大きくなった。



18日夜、佐野氏の事務所の広報担当者が取材に応じ、ネットで指摘されているメールアドレスで佐野氏がアカウント登録をしていたことは事実だと認めた。

「(佐野氏が)自分の作品を画像検索する目的で、アカウントを開設しましたので、それ以外の目的のためにピンタレストを使用したことはありません」

なお、会見での「見ていない」という発言については、「エンブレムについての会見でしたので、エンブレムを作る際には、ピンタレストを見たということはないという意味で『見ていない』と回答させていただきました」

気になるのが、アカウントが最近になって削除されたことだ。

「8月14日以降、パスワードのリセットを促すお知らせメールがピンタレストから何度も届くようになったため、第三者がアカウントに侵入しようとしていると判断し、乗っ取りを未然に防止するために退会いたしました」

「実は昨日、どこかで入手した佐野のメールアドレスを利用して、我々の知らないところで第三者がピンタレストのアカウントを再開してしまったようです」・・

(source: livedoor ニュース - 佐野研二郎氏の「ピンタレスト削除」騒動 真相はどうだったのか事務所にすべて聞いてみた

佐野 研二郎氏夫妻、講演会に姿見せる 広報担当の妻が謝罪