9070315ドキュメンタリー番組に出演した、元猟師の長年の食習慣が大きな非難を浴びることになった。マーティンさんは猫を食べるのだ。「私の家は大家族で、よく食卓に出ていました。味はとても繊細で消化もよく、ウサギよりも美味しい」・・・



これに動物愛護団体が反応。猫の保護団体の代表であるトメクさんは、スイスに古くからある猫料理のレシピなどについて、「古い伝統であるかもしれないが、止めなければならない。まだ法律で認可されているとは考えられない事態」。

8万5,000以上の反対署名を集めているとメディアが伝え、ネットでは、「鶏と変わらないなら鶏でいいじゃないか」「反対するには菜食主義者にでもなるしか説得力は無い」「犬と猫は人間の仲間でしょ」などと大きな議論を呼んでいる・・・

(source: ニコニコニュース - “猫を食べる”食習慣に猛批判、元猟師の男性「鶏と変わりない」。