9072414「海外のある鉄道関係者が新幹線の視察に訪れた際、『平均遅延時間は1分未満です』と自慢したら失笑されたとか。そこまでの定時運行性は海外では誰も求めていません」・・・



鉄道ジャーナリスト 「安全性にしても欧米は“事故はゼロにはならない”前提で被害を抑えるシステムを考えますが、日本は“安全神話”にこだわります。このように、日本のアピールポイントは海外の求めるものと完全にずれています」

先日のインドネシア高速鉄道の受注失敗。中国にさらわれて「インドネシアは安全性を犠牲にして安さを選んだ」と批判する声が上がっているが・・・

「そもそもそれが大間違い。実は中国の高速鉄道はその安全性が高く評価されているんです。2011年に40人が死亡する事故を起こしましたが鉄道運行の基本を無視したヒューマンエラーが原因で技術不足ではありません」・・・

詳細は(source: 日刊SPA! - 「日本の鉄道」は完全にガラパゴス化している

タイに日本製車両が到着 都市鉄道に初めて導入