9080945「NHK紅白歌合戦」に和田アキ子さんの39度目の出場が決定したと、週刊新潮が伝えている。和田は女性歌手としては歴代最多出場歌手となったが、一方で近年ヒット曲はなく、去年の出場が決定した際にも、ネット上では不満が飛び交っていた・・・



芸能プロ関係者 「目立ったヒット曲もない大御所の出場当選は、当然視聴者の反感を買っています。当落に関しては和田の所属事務所・ホリプロによる“政治力”も大きく影響しているため、昨年はaikoやゆず、コブクロなどが落選したにも関わらず和田は出演したことも、ネットを騒然とさせました。

しかし、2013年に北島三郎が『紅白』を引退したあたりから、NHKと『紅白』担当記者の間で、和田の落選も時間の問題という話が出ていたものです」

同誌によれば司会には当初、長澤まさみが候補に上がっていたが、断られた結果、2013年にも司会を務めた綾瀬が選ばれたのだとか。ここでホリプロが綾瀬を司会に提供する代わりに、和田の出場を条件に出したと報じている。

(source: インフォシーク - 和田アキ子「ヒット曲ないのに紅白出場」に大ブーイング

和田アキ子 第23回紅白歌合戦 孤独