9091073NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で加野屋の手代弥七を演じる竹下健人さん。細身で気弱そうに見えるが・・・



細身で気弱そうに見えるが、空手師範の格闘家だ。

「小さいころ泣き虫で気が弱く、母が空手教室に連れていったのが始めたきっかけです。家族より道場で過ごしたほうが長く、人生の半分を空手に捧げてきました」

小学3年生で全国大会に初出場したのを皮切りに、中学3年まで毎年出続けた。

「小学5年のときには『型』の団体戦で全国ベスト8に入りました。中学までは空手の師範が夢でした。高校卒業後、オーストラリア、東南アジアで空手を教えないかと話をいただきましたが、子どものころから芝居への憧れもあって」・・・

(source: 女性自身 - 竹下健人 朝ドラで気弱手代も、素顔は“空手師範”

劇団赤鬼☆稽古場だよりvol.2〜ゲストの皆さま〜