9091503米大統領選の共和党指名候補争いに出馬した実業家ドナルド・トランプ氏が、選挙集会で身体障害を持つ米紙ニューヨーク・タイムズの記者の姿態をあざけるようなポーズを見せ、同紙は常軌を逸した振る舞いと激しく反発しているという。



トランプ氏は24日夜、集会で誇張された声音や腕を使ってサージ・コバルスキー記者の姿をまねる仕草を示していた。タイムズ紙の広報担当者は取材に「我々の記者の1人の外見を嘲笑するのは恥知らずの行為」と糾弾した。

記者はニューヨーク・デーリー・ニューズで勤務していた際、たびたびトランプ氏を取材した経験があり、同氏は身体障害のことは知っていたとみられる。

(source: CNN.co.jp - トランプ氏、身体障害の記者の姿態あざける NYT紙反発

Trump mocks reporter with disability