9094592神奈川県海老名市の市議会議員がツイッターに、「同性愛は異常だ」などと同性愛の人たちを差別する書き込みをしていたことが明らかに。議員は「表現に行き過ぎた点はあったが撤回はしない」と話しているという。



海老名市議会の鶴指眞澄議員は自身のツイッターに、「同性愛は異常なのだ。異常人間の行動を正当化した報道はするな」などと同性愛の人たちを差別する書き込みをしていました。これに対してツイッター上では、「差別であり、人権侵害だ」などと批判の書き込みが相次いでいます。

議員は取材に対し、「同性愛の人たちを取り上げるマスコミの報道を批判したが、表現に行き過ぎた点はあったと思う。同性愛は個人の自由だと思うが、私としては受け入れられるものではなく、書き込みの撤回はしない」と話しています。

※その後、問題のツイートは削除されたようです


ニュース動画など(source: NHKオンライン - 市議がツイッターに「同性愛は異常」 神奈川

同性カップルに公的証明書 東京都渋谷区、全国初