9098732全国最大の指定暴力団山口組の最高幹部の一人で、直系団体「極心連合会」の会長が、山口組を離脱する見込みであることが明らかに。 会長は山口組内で組長、若頭に次ぐナンバー3にあたる統括委員長を務めており、最高幹部の離脱は極めて異例。



警察当局は、複数の直系組長が離脱して新組織「神戸山口組」を結成した8月下旬以降の山口組分裂に伴う組織内部の批判や、人事上の不満などが背景にある可能性もあるとみて、情報収集を急いでいるという。

捜査関係者によると、山口組の篠田建市組長ら幹部が1日、神戸市内にある5代目組長の墓参りをした後、会長だけが総本部へ戻らなかった。

離脱に伴い所属する組員らも山口組から離れる可能性がある。神戸山口組への移籍や独立組織として活動する可能性もあると確認を進めているという。

(source: 産経ニュース - ナンバー3「極心連合会」会長が離脱へ 「神戸」に移籍か、それとも独立か

山口組分裂にみる「日本の暴力団の地盤沈下」