9104588番組では、「夫は帰宅後に靴下を丸め、妻に投げつける日課にしている」という視聴者からのメールを紹介した。その行為は10年も繰り返されいるという。
司会の設楽統さんは「何事も10年続けるのは大したもの」とコメント、小籔千豊さんもこれに賛成するが・・



小籔はメール主をなぐさめる意見として、「キレイな物に、汚い物を投げたいという。キレイというリスペクトがあるということを分かってほしい」と持論を展開。

そして、実体験として「僕も、子どもが生まれて止めましたけど、付き合って最初のころに、嫁はんに鼻くそ付けるの好きでした」と告白したのだ。これにスタジオの女性陣はドン引きしたが、小籔本人は、「続けとけばよかった! 10年!」

(source: livedoor ニュース - 小籔千豊が結婚前の妻にしていた行為 共演女性から非難の嵐

「下町ロケット」で鼻くそロケット