9106121愛知県豊田市、市街路課によると、ガードレールは同市越戸町の市道に、コンクリート製の重りで固定されていたもので、長さは計30メートル、重さは同2・4トン。7日午後、職員がなくなっているのに気づき、豊田署に盗難の被害届を提出したのだが・・・



「盗難ではありませんでした」――。愛知県豊田市は9日、市所有のガードレール8個(52万5千円相当)が盗まれたとして7日に県警に被害届を出していたが、実際は市の資材置き場に保管されていたと発表した。

市が8日に業者に確認したところ、業者が撤去していたことが判明した。市は今年7月、この業者にガードレールの撤去を指示しており、場所についてはあいまいなものだった。このため業者が場所を勘違いしここに運び込んだという。

(source: 朝日新聞デジタル - ガードレール盗難、実は勘違い 愛知県豊田市が謝罪

ガードレール30m盗まれる 愛知・豊田市内の市道