9117837羽に謎のスタンプが押されたチョウ「アサギマダラ」が愛知から鹿児島・奄美にかけての6県で見つかった。誰が押したのか全く不明。大阪市立自然史博物館の金沢至学芸員は「知っている人は情報を寄せてほしい」と呼び掛けているという。



金沢さんによると、昨年10月~今年11月、各地の愛好家が直径1センチほどの円の中に内海FANとスタンプを押され、数字が書き込まれた8匹を発見した。



再捕獲される割合と照らし合わせると、数百匹がスタンプを押されて野に放たれた計算となる。しかし、ほとんどの愛好家が情報交換のために登録しているメーリングリストで呼び掛けても、手掛かりすらつかめないという。

(source: 産経ニュース - 「内海FAN」って誰だ?…渡りチョウに謎のスタンプ、6県で見つかる

チョウの羽根にスタンプ・・・「37」「内海FAN」相次ぐ


渡りをするチョウ アサギマダラ