9121036上西小百合議員は疑惑もどこ吹く風と、バラエティ番組に出ずっぱり。そんな彼女に、公設秘書を務めていた山本秀一さんの怒りは爆発、告発を決心したという。
「国会を欠席したのは 本当に病欠だった と彼女はくり返し発言していますが、事実とは全く違っています」・・



山本氏「『嘔吐、下痢、発熱、悪寒が続き、本会議に耐えられる状態ではなかった』というマスコミへの弁明は、すべて私が考えたものなんですよ」
 
「実はあの週、上西議員は実に元気でした。翌日は、朝から元気に六本木のエステへ、衆議院の公用車で出かけていました。事務所に帰ってきてからは、旅行相手の秘書と楽しそうに電話をしていましたよ」
 
そして疑惑の当日、山本さんには上西議員から1通のメールが届いたという。
 
「朝8時半ごろ、体調不良で17時からの本会議を休むから欠席届を提出しておいて というメールが届きました。携帯も切られ、議員宿舎の電話も出なかったので、既に東京にいなかったようです。ズル休みだったんですよ」・・・

詳細は(source: インフォシーク - 上西小百合議員 元公設秘書が実名告発「国会欠席はズル休み」