9123380番組では、坂上忍さんが喜多嶋舞さんの実子騒動について、「なぜ誰も得しないケンカをやりあうんだろう」「そういう泥仕合をいつまでやられるのか。ちょっとさびしい」と残念がった。この流れに「腹が立った」と乗っかった東国原英夫さんは・・・



喜多嶋は「大沢さんは私がはじめてお付き合いした人」「それまで男性とお付き合いしたことがなかった」としていたが、東国原は、「大沢さんとだけ付き合っていたと証言されている。俺はここに大きな嘘があると思います」と切り込んだ。

この爆弾発言にスタジオは騒然、東国原は「90年代によく飲み屋で会ったじゃないですか! 知ってるでしょ?」と問いかけながら、坂上をしぶしぶ頷かせた。

さらに「その時に男性と一緒にいましたよ! 誰だか言いましょうか、本当に!」「いましたもん!」と暴走は止まらず、「女性は誰が父親か分かるでしょ? あえてなぜ嘘を言う!」 「じゃあもう、本名言いますわ!」と必死に訴え笑いを誘った・・・

(source: インフォシーク - 喜多嶋舞の過去を東国原が暴露「男性と一緒にいた」「誰か言いましょうか」

関連リンク: 「喜多嶋舞」引退の真相 実は自主的ではなく実質上の「クビ」か

東国原氏「大きなウソがある」喜多嶋舞の過去を暴露 バイキング