912606220世紀の巨匠スタンリー・キューブリックが、「NASAの『アポロ月面着陸の偽シーン撮影』を監督した」と告白した動画が今月ネット上で公開され、話題となっている。動画はキューブリックが死亡する3日前に撮影されたというが、なぜ今頃になって公開したのか?



なぜ今頃になって公開したのか? 実は、この動画はキューブリックの死後15年経ってからでなければ公開してはならないという約束だったのだ。

彼の監督作品『2001年宇宙の旅』はアポロ月面着陸の前年に製作されている。リアルなデザインなどはNASAも影響を受けたという。これはつまり、このセットを使ってNASAとキューブリックで極秘で撮影したことを示唆している。



この告白動画の真偽のほどは? 映っている老人はキューブリックに似た別人という指摘がある。また、キューブリックによって「月面着陸捏造映像が撮影された」という都市伝説を元に作られたコメディ映画『ムーンウォーカーズ』が今年公開されたため、その宣伝映像だという噂もあるようだ。

(source: TOCANA - 「月面着陸は捏造、私が撮影した」スタンリー・キューブリック死後15年目の告白動画が話題! やはりNASAは月の秘密を隠している!?

Stanley Kubrick Confesses To Faking The Moon Landings