9135688昨年の「紅白歌合戦」白組の司会を務めた井ノ原快彦さん。そんな井ノ原にバトンを渡した元司会者・嵐の5人は、5年連続の大役から解放されたせいかリラックスムードだったという。「大野クンと二宮クンはライトセーバーを持って2人で遊んだり」・・・



NHK関係者 「待ち時間になると談笑したり、ふざけ合っていました。二宮クンは喫煙所にも顔を出して、記者たちの話に聞き耳を立てたりしていましたよ」

紅白司会というのは、やはり5人といえども緊張とプレッシャーを強いられるのだろう。そんな大役をひとりで務めた経験を持つのが、中居と井ノ原。“国民的司会者”の座は今後、2大ジャニーズ司会者の間で争われそうだ。



「意外なことに、イノッチがレギュラー番組の司会をしているのは『あさイチ』を含めて2本だけ」。それでも、井ノ原は中居に対抗できるほどの存在感を示せている。それだけ『あさイチ』での司会が評価されているということだ。

(source: livedoor ニュース - 「紅白歌合戦」の司会から解放された嵐 舞台裏での様子