91376421946年に連載がスタートした「サザエさん」。今年、連載開始から70年を迎えるとあって、“周年”を祝うムードが高まりつつある。原作本にスポットがあたる中、久しぶりに注目を集めているのが、アニメでは明かされていない「磯野家の秘密」だ・・・



サブカル系ライター 「サザエは波平の前妻である海原潮の娘で、波平の現在の妻であるフネとは血のつながりはない、という説もあるんです。

フネはお見合いで結ばれた波平の2番目の妻で、実家は静岡にあり旧姓は石田。実際、原作では2人で波平の前妻の墓参りに行く場面があります。ちなみに、前妻はサザエを産んで間もなく、交通事故だかで亡くなったとか」



「波平には双子の兄である海平がいます。また、初期のタラちゃんは乱暴者という設定。『子供をいじめんな!!』と2歳児とは思えないセリフを吐いています」

また、マスオさんは二浪して早稲田卒、アナゴさんは京都大学卒と思わぬ高学歴。実はエリート商社マンだったのだ・・・

(source: エキサイト - 「サザエさんは前妻の子」「タラちゃんは暴れん坊」…『サザエさん』70周年記念、改めて振り返る“磯野家の衝撃事実”