9138684志村けんさんがバラエティ番組で、ザ・ドリフターズのリーダー、いかりや長介さんとの不仲の原因を明かした。
志村は、いかりやさんが亡くなった時の心境を聞かれ「やっぱり、つらいですよね。師匠ですから。そういう時って悪いこと思い出さないんですよ」と語ったが・・・



当初は所属の渡辺プロダクションナベプロからもらった「お金(給料)」をいかりやさんがメンバーに分けていたというが、その後、「ドリフターズ事務所」を設立。「ところが、そこで取る配分が変わってくるわけです」・・・

当初、いかりやさんは「『全員集合』だけで食っていけるから、もう営業はしなくていいから」と話していたというが、志村によると、「コレ(※懐にお金を入れる仕草)がおいしかったんだろうけど、やたら営業が増えてきて」



いかりやさんはメンバーに配分する給料を横取りし、自分の懐に入れていた。当時、「ドリフの営業で1500万」もらっていたといい、それを事務所から聞いたメンバーが「俺たち何ももらってないじゃん!」と不満が爆発したことを暴露・・・

関連リンク: 加藤茶、全盛期の凄まじい年収を暴露 「当時のギャラは1本1800万円で・・」

(source: デイリースポーツ - 志村けん いかりやさんと不仲の原因は「お金」 メンバーの給料を懐に…

いかりや長介 最後の仕事