9139258日刊スポーツの記者が田村淳さんに話を聞く連載企画。 田村「震災の後は毎年、石巻に行っていました。今度は違うところを見たいと思って福島に行ったんです」「今まで、どこにも言ってなかったですけど、「美味しんぼ」で鼻血の話があったじゃないですか。実は・・・」



「実はボクも北茨城に行った次の日、朝起きたら、こんな量がでるのかってくらい、吐血!?って思うくらい、布団が鼻血まみれになっていたことがあったんです。

北茨城に行って興奮していたのか、いきなり線量高いのに当たってそうなったのか、それはわからない…。今となっては調べようがないですからね。でも、だからこそ「美味しんぼ」のような話も、ボクはなくはないと思っていたんです」



「ボクは自粛をするタイプの人間ではない方ですが、完全に黙ることを選びました。伝え方と、伝える時期って本当に難しい…でもあの時のボクは黙る事を選びました…真意が伝わらないのも嫌だし、話がそれるのも嫌だったし、鼻血と放射能の因果関係、事実確認が取れてない事を言いたくなかったからです」・・・

詳細は(source: 日刊スポーツ - ロンブー淳 原発問題。都合の悪い歴史こそ残そう

美味しんぼ 福島の描写に松本人志 「作品に対して抗議するのはどうか?」