9141832この日の「関ジャム 完全燃SHOW」には、話題の「ゲスの極み乙女。」がゲストで登場し、独特な曲作りについて明かした。ゲス乙女は、レコーディングの1時間前まで曲が何も決まっていないこともあるそうで、川谷絵音は、その時の気分で曲の内容を変更したりするのだという・・



番組では、ゲス乙女が普段の方法で作曲にチャレンジ。「深夜12時前 渋谷センター街の牛丼屋に1人でいる女」というテーマに則して、まずは川谷がスマートフォンのメモ帳アプリを使って作詞した。詞をわずか8分で完成させると・・・



イメージをもとに曲のコードを決め、それを手がかりにイントロ部分を数分で決定。音のリズムをメンバー同士で確認し、15分ほどで歌を作りあげた。

各パートの修正を加え、トータル約35分で曲を完成させると、出演者全員が「すげー」「めっちゃいい!」「これで終わるのもったいない」などと大絶賛・・・

(source: livedoor ニュース - 川谷絵音が番組で即興ソングを制作 曲のタイトルは「透明にならなくちゃ」