9143705名門私立小学校御三家と称される学習院初等科に激震が走った。学習院初等科は言わずと知れた“皇室のため”の学舎であり、2014年3月には愛子内親王も卒業されている。事件が起きたのは、2015年11月28、29日に行なわれた文化祭でのことだった・・・



楽しいひとときを過ごした愛子内親王だが、事件はその「食堂」で起こった。初日の28日に販売された焼きそばを食べた児童たちが、次々と異常を訴えた。
 
学習院関係者 「“ヌルヌルして味が変だ”、“納豆のようにねとねとした食感だった”と声が相次ぎ、お腹が痛くなった”と体調不良を訴える児童もいました」

2016/1/2 一般参賀 ダイジェスト

 
これを受けて、学校側は急遽、発売を中止し、残った焼きそばを回収したが、すでに290食用意されたうちの248食が売れた後だった。
 
大きな被害が出なかったためか、どこか楽観視しているようにも見える学習院側の対応。しかし、一歩間違えれば、食中毒などの大きな事故につながりかねず、しかも当日は愛子内親王も口にされていてもおかしくない状況だった。

(source: インフォシーク - 愛子さま危機一髪 学習院初等科文化祭でヌルヌル焼きそば事件

学習院初等科ご入学映像