9146910番組では、マレーシア出身の女性アイリスさんが、ヒッチハイクしながら日本を縦断する模様が伝えられた。順調に日本を南下したアイリスさんだったが、ところが福島県・郡山市に午後6時に降り立ち、宿を探すことになったときに・・・



アイリスさんは1泊の宿泊先を探そうとするが、この日の郡山市は地元のお祭りで遠方からやってきた人も多いためか、応じてくれる人が見つからない。5時間で30組以上に断られ続け、この旅初めての野宿を覚悟し座り込んだ。



するとそのときだ。アイリスさんが頼みこんだ先の建物で、偶然居合わせた著名な写真家・鈴木心氏が救いの手を差し伸べたのだ。鈴木氏は、郡山と新潟の間にある家屋を紹介し、アイリスさんを泊めることを快諾してくれた。



鈴木氏はアイリスさんに「あなたも誰か困っている人がいたら、助けてあげたくなるじゃん?」「単純にそれだけだから、甘えてください」と優しく語りかけた・・

深夜の心を冷静に、早朝の更新版です。

Posted by 鈴木 心 on 2016年1月15日


鈴木氏は、「日本、海外と飛び回り色々な町や人に出合って来た経験から、ヒッチハイカーを5時間も誰も受け入れない郡山市が日本で類を見ない冷た過ぎる町なだけだと思います」と、不満を明らかにした。

(source: livedoor ニュース - ヒッチハイカーが郡山市で5時間放置される事態 地元出身の写真家が苦言

写真家 鈴木心が考える復興に必要なこと