9144878今回の分裂騒動でより攻撃的に見えるのは神戸山口組の方だろう。ネット上でも武勇が語られる記載が多くみられ、士気の高さがうかがえる。だが、実際に神戸山口組の有力二次団体の幹部に話を聞くと、意外な答えが返ってきた・・・・   



「神戸山口組で陣頭指揮をとっているのは若頭代行兼、山健組副長にも抜擢された織田さん。でも、皆が皆、織田さんのように士気が高いわけではない。ただでさえ厳しかった生活が分裂以降、さらにキツくなっている」

「それに神戸山口組は会費が安い、なんて言われていますが、それは直参に限った話。私ら枝の人間が払う会費は以前と変わりないし、分裂以降はボディーガードや示威行為に駆り出されることが増えた。」



この幹部に入る情報によれば現在、山口組直系組長の場合、執行部と顧問が125万円、幹部が85万円、若中で65万円が会費として毎月徴収され、年末年始の経費として30万円が別途されている模様。

一方で、神戸山口組の二次団体である山健組は、執行部や舎弟会費が40万円、臨時金が年10回30万円、他に年末臨時金500万円だという。

山口組サイドの若手組員は今回の分裂抗争をどう捉えているのか。

三次団体の組員「神戸山口組のやり口が想像以上に汚いので、腹に据えかねた組が弘道会以外でも出てきている。言いたいことはたくさんありますよ」



「まず、向こうはカネを払って雇ったネット部隊を使って、作り話を書き込ませているんです。特に織田のネット部隊はひどい。

例えばどこそこの組に乗り込んだ、とか囲んだなどと書かれてますが、実際はその地域でお茶を飲んで、あるいは飯だけ食ってすぐ帰っただけ。
事前に警察に連絡してからやってますから。『今からどこそこ行きますわ』 こうやって警察を呼び込んだ上でイキってるわけです。寒いでしょ?」・・・

詳細は(source: 日刊SPA! - 山口組分裂抗争ではネット部隊が暗躍!? 組員が語る「仁義なき戦い」

「山口組」組長が初詣に行く 存在感示す狙いからか