9148893グループ消滅危機の渦中にあるSMAPのうち中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の“独立組”4人が、残留に向けて謝罪行脚をする必要があることが明らかに。



グループ合わせての活動は計39本あり、「SMAP」の名入り番組は12本。「SMAP」はジャニー喜多川社長が命名したもので、解散となれば使用はできない。解散騒動により関係各社は、今後の編成を検討しなければならない。



立に傾いた4人は今は残留を熱望しているが、メリー副社長は一度は反旗を翻した4人に激怒しており、許しを得るに至っていない。



関係者は停滞する残留交渉への最低条件として、メリー副社長への直接謝罪はもちろん、「広告、放送など関係者への謝罪行脚をしないといけない。社会人としては当然。世論が動き、世間を騒がせている」と説明する・・・

関連リンク: メリー副社長が勝利宣言 「SMAPはジャニーズでやるから心配ない。飯島は許さない」

(source: デイリースポーツ - SMAP“独立組”謝罪行脚が残留条件

SMAP解散回避か・キムタク存続直訴・ジュリー副社長緊急会談