9152962東京六大学リーグに超異例となる両投げ両打ちの投手が誕生へ。右で最速141キロ、左で130キロを誇る麗沢瑞浪(れいたくみずなみ・岐阜)の赤塚瑞樹投手(3年)が今春、立大に進学することが明らかに。



昨年結成90周年を迎えた東京六大学野球連盟の内藤雅之事務局長は「これまでに六大学で両投げの投手は聞いたことがない」と語る。異色の「二投流」が、六大学の歴史に新たな1ページを刻もうとしている。



生まれつきは右利きで、小学2年から父の勧めもあり、両投げに挑戦。巨人ファンで、右は桑田真澄、左は工藤公康の投球を手本に腕を磨いた。偏差値60以上で、立大のコミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科に進む。

(source: スポーツ報知 - 前代未聞 両投げ両打ち投手!赤塚瑞樹が立大入学へ

両投げ両打ちの高校球児 赤塚瑞樹投手(麗澤瑞浪)が立大入学へ