9157531スポーツ紙記者 「10年前にベッキーがバラエティー番組で『痴漢退治が得意』と公言し、今まで5人捕まえたけど2人は間違いだったと笑いながら話したことがありました。痴漢の誤認逮捕は当時社会問題になっていた頃で波紋を呼びました」・・・



テレビ制作会社にADとして勤務していた女性 「ベッキーは相手の立場を見て態度を変える典型的なタレントのひとりです。
ベッキーの現場の飲み物は常温の水と決まっているのですが、あるロケでベッキーに常温の水を手渡したのですが、口をつけると冷たく感じたようで、『冷たいっ! 常温って言ってるでしょ!』とかなり怒っていました。」



「監督やプロデューサーのような偉い人の前ではいつも笑顔で元気なのですが、私のような下っ端には接し方が全然違うのだなと思いました」

飛行機内でベッキーと遭遇した女性 「ベッキーに、CAさんが気を遣って膝かけを持ってきたのですが、舌打ちして片手で払うような仕草をしたのです。テレビで見ていた印象とあまりにも違いすぎて驚きました」



大手芸能事務所関係者 「酒井法子がクビになった後、ベッキーは同事務所の稼ぎ頭で屋台骨でした。彼女ひとりにかなりのストレスがかかっていたと思います。しかし、そんな状況の下でいつしか天狗になってしまったのでしょう」・・

(source: エキサイト - 不倫疑惑ベッキー、裏の顔と天狗ぶりが露呈…一般人に舌打ち、飲み物冷たくてADに激怒

関連リンク: ベッキー不倫騒動で芸能界追放ほぼ確定 芸能関係者「のりピーより最悪の結末になる・・」

「大阪でベッキーの評判を広めたのに」と上沼恵美子が毒を吐いた