9162483バングラデシュ在住の26歳の男性、Abul Bajandarさんが遺伝子皮膚疾患の疣贅状表皮発育異常症に罹患し、まるで「ツリーマン」のようだ。海外メディアが報じた。



今まで全世界にこういう疾患に罹患した患者が3人いる。Bajandarさんの両手と両足に10年前に木の根のようなイボができ、4年前に病状が悪化した。



バングラデシュ最大の公立病院、ダッカ・メディカルカレッジ病院(DMCH)は1月31日、「Bajandarさんのイボを無料で摘出する」と発表した。

(source: 新華ニュース - バングラデシュ 遺伝子皮膚疾患の男性、両手と両足が「木の根」のよう

バングラの「樹木男」 巨大イボ除去手術へ