9163242「週刊少年ジャンプ」2016年9号掲載の『斉木楠雄のΨ難』。『ぼくのわたしの勇者学』で知られる麻生周一氏が12年から同誌で連載しているギャグマンガだが、その作中、ベッキー&ゲス川谷の不倫ネタがばっちり仕込まれている!



これに、読者は引くどころか「ゲスの極み乙女ネタにしててワロタ」「今週の斉木がベッキーいじっててわろた」「斉木楠雄が早速ゲスの極みと卒論ネタ使ってて反則」「今週の斉木が時事ネタすぎてw」「作者対応早すぎ」と大喜び。



時事ネタでおなじみと言えば、『銀魂』を思い浮かべる人も多いだろうが、『斉木楠雄のΨ難』も、これまでに元理研の小保方晴子氏が世間を騒がせていた際、キャラに「おぼかたっ!!」と言わせるなど、時事ネタを登場させてきた・・・



(source: エキサイト - 「ジャンプ」にベッキー&ゲス川谷の不倫ネタ!? 『斉木楠雄のΨ難』が「ゲスの極みと卒論ネタ使ってて反則」とファン歓喜

関連リンク: 島田紳助氏がベッキー騒動に言及! 「全てを失っていいと思って人を好きになるって、すごいやん。あんたらできるのか?」