9166079公式ブログでベッキーさん擁護論を展開し、川谷絵音さんの妻を非難していた長谷川豊さんが、2月4日付けで「情けない限り…」というエントリーを投稿。2月2日のブログで予告していた「ベッキーさん本人の直筆のメッセージ」の公開は無くなったと明かして炎上しています。




長谷川豊さんは、2月2日付けのブログで、「今晩か明日…明日かなぁ…直筆か何かで『対応』があると思いますよ?」、「それ読んで、私を叩いてた連中はみんな反省して下さい。どれだけ『誤解したまま攻撃してたか』・・・」

ところが、2月4日公開のエントリー「情けない限り…」では、予告したベッキーさん直筆の「対応」は無くなったとして、「不正確で不確かな情報を提供する形となってしまったことは完全に私のミスです。」と謝罪。

その上で、「もう…あまり、この件に関しては、これ以上言及することは避けたいと思います。」と、発言は終わりにすると表明しました。



また、2月1日のブログでは、LINEの会話の出元は川谷さんの妻しかいないと断定。これは不正アクセス法違反にあたるとして、「ゴリッゴリの犯罪行為です。刑事事件なんです。」と川谷さんの妻を犯罪者呼ばわりしています。

現在、以下のように修正され、断言から推定へとトーンを変えています。

「あのラインの画面を文春さんに持ち込んだのは当然、奥さんだと推定されます。少なくとも私はそう断言したい思いです。」

また、2月1日のブログで書いていた、週刊文春が報じた「『友達で押し通す予定』というラインは存在しない。この1文はねつ造のはずです。」という一文も削除。こうした過去のエントリーの“改ざん”もネットで批判の的になっています・・・

(source: ネタとぴ - ブログでベッキーさんを擁護し、川谷さん妻を非難していた長谷川豊アナが“前言撤回”で炎上

関連リンク: 長谷川豊アナがベッキー新展開を予告! 「友達で押し通す予定」というラインは存在しない 直筆か何かで対応があると思いますよ・・