9167052いくら健康にいいと思う食品を多く食べていても、もしかしたら知らず知らずのうちに不健康なものを食べ続けているかも……! そんな、“医師が絶対に食べない食品”をご紹介。



■1:養殖サケ
人工的に色をつけたサケが体によくなさそうなのは一目瞭然。外国で養殖されたサケには、PCBや殺虫剤など毒性物質が検出される場合もあるそうです。

■2:コーヒー用のクリーム
コーヒーをまろやかにするクリームやシロップには、実は水素化油脂や異性化糖など健康に害のある人工物質が混ざっていることがあるそうです。

■3:オーガニック栽培でない野菜や果物
オーガニックでないニンジンやリンゴ、セロリ、イチゴなどは殺虫剤が多く付着していることがあるそうです。

サーモン養殖の裏側に迫る


■4:ダイエット飲料
砂糖の代わりにダイエット飲料に入っているのは人工甘味料である場合がほとんど。かえってメタボや体重増加の原因となったり、消化器官の異常、関節痛、頭痛、うつなどの原因となったりするともいわれます。

■5:精製されたハチミツ
殺菌・精製処理されたハチミツの場合、他の甘味料や香料が使われる場合もあり、ハチミツ自体の栄養や利点が失われているそうです。

(source: エキサイト - ゲッ…ヘルシーじゃないの!? 医師が「絶対手をつけない」不健康食品5つ

人工甘味料アスパルテームE951の危険性~Diet Coke Zero