9167656ビートたけしさんがテレビ番組に生出演し、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された清原和博容疑者に対して「もったいないな」と嘆いた。



たけしは清原逮捕のニュース映像を神妙な表情で見終えると、「すごく変な言い方だけど、ドラフトが全てなのかな。 ジャイアンツに入っていれば。紳士たれという。あれが運命の分かれ道。もったいない」とポツリ。

「(西武ライオンズに入団して)新人で大物扱いされて、けっこう持ち上げられてね。あれ(ドラフト)が運命の分かれ道だったような気がしてね…」と話した。

1985年 ドラフト会議 巨人・桑田指名に清原涙


自身が浅草の劇場で芸人を始めた当時を振り返り、「そういうものが禁止されたときに業界に入って、その中で育った。俺は運が良いと思いますよ。ほんとうに助かったもん。落ち込んだら、やってる可能性あったもん」・・・

(source: オリコン - ビートたけし、清原容疑者逮捕にため息「もったいない」

関連リンク: 清原容疑者が群馬に行った理由 クスリの味を教えたのは某球団在籍時の先輩選手か

ビートたけし、清原容疑者逮捕に「ジャイアンツに入っていれば」