9171816「レギュラー10本分の出演料など、事務所売り上げの3分の1はベッキーさんが支えていました。今回の騒動で、事務所が被った損害は非常に大きい。会社から通告こそありませんが、社員たちは『夏のボーナスは絶望的だろう』という愚痴もこぼしているようです」・・・



プロダクション関係者 「ベッキーさんが休演することで番組の出演枠が空いてしまいました。その枠を保持するため『ノーギャラでうちの〇〇を代役として使ってください』と言おうにも、代役が務まるタレントがいない。現場の社員からすれば、“上層部がいままでベッキーに頼ってきたツケが回ってきた”となるわけです」



「今回の損害で、タレントに支払われるギャラの割合が見直されるという噂も出ています。そうなるとみんな他の事務所に流れてしまうかもしれない。支出はなるべく抑えたいサンミュージックは今、ジレンマを抱えてしまっているんです」・・



(source: 女性自身 - ベッキー騒動で事務所が分裂危機 現場が上層部対応に怒り

関連リンク: ゲス川谷絵音、所属事務所がテレビ局に「離婚しない」「叩かないで」と懇願

「川谷絵音とベッキーの騒動」を実写化してみました