9173933清原和博容疑者が、西武在籍当時から薬物の影響とみられる奇行を繰り返していたことが分かった。ハワイのキャンプ中や優勝旅行での言動に、周囲も怪しんでいた。当時は大麻を使用していたとの情報もあり、巨人在籍時以前から薬物に親しんでいた可能性が出てきた。



関係者によると、1988年のハワイ優勝旅行時、夕方に1人で外出した後、朝方帰ったホテルで急にベランダに突進して飛び降りようとした。
同室の選手が慌てて取り押さえたが、関係者は「目の焦点が定まらず、フラフラだった。『薬物でもやって戻ってきたのではないか』という話になった」



96年のハワイ・マウイキャンプ最終日の夜にも、高級ホテル内で“打ち上げ”と称して騒ぎまくった。女性を交えて1階の池に入ってはしゃぐなどしたといい、チーム内で「大麻でもやっているのでは」とささやかれたという。



別の年のマウイでも警察が駆け付けるほどの騒ぎを起こし、この際も大麻を使用したとの疑いが浮上したとの情報もある。

(source: サンケイスポーツ - 清原容疑者、西武時代から奇行…大麻使用の疑い浮上

関連リンク: 凄まじい浪費癖・・ 清原容疑者「稼いだ60億円」をどうやって溶かしたのか?

清原和博 史上最年少200号ホームランへの軌跡 西武ライオンズ