9174460血縁関係のない養母から15億円を相続したという、なんともレアな経歴で話題のカスタネット芸人・前田けゑ(33才)。いったい、どんな経緯で大金を手にしたのだろうか?



前田: 母方のおばあちゃんは大阪に住んでるんですけど、小さい頃からよくぼくを連れていろんなお友達とご飯を食べに行ったりしてたんですよ。

で、ある日、「名古屋の知り合いがいるから会ってみない?」っていう感じで紹介されて、気軽にOKしたら、すごく気に入られちゃいまして。地主さんだったんですけど、なぜだか養子になってほしいって言われるようになったんです」



そんな“名古屋のおばあちゃん”は2012年に他界。前田けゑはマンション2棟などの総資産15億円を相続することとなるのだが、1か月以内に相続税5億円を一括で支払わなければならなくなるなど、相続の大変さを体験した。

そして15億円を相続した前田は現在、芸人として活動すると同時に、自らが取締役となって会社を設立。幅広いビジネスを展開している。

前田: 家賃40万円のタワーマンションに引っ越しました。会社を設立する時に、来客をちゃんとした場所でもてなしたいっていう気持ちで借りたんですよ。あと、単純にそういうマンションに住んでみたいっていうのもありましたけど・・・

(source: NEWSポストセブン - 養母から15億円を相続した芸人「相続の大変さ伝えたい」

赤の他人から15億円相続芸人の前田けゑが新事実を初告白