9177130川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件で、殺人容疑で逮捕された同施設の元職員の容疑者が神奈川県警の調べに、「丑沢さんは(介護に)手がかかる人だった」と供述していることが明らかに。



容疑者は夜勤も多い介護の仕事についても「嫌気が差した」などと話しているといい、不満やいらだちが動機につながった可能性もあるとみて調べている。





県警の発表では、今井容疑者は4階から丑沢さんを投げ落とした疑い。捜査関係者によると、「(丑沢さんの部屋の)ベランダに誘導し、抱き上げて投げ落とした」と供述しており、「殺すつもりだった」という趣旨の説明もしているという。

(source: 読売新聞 - 元職員「抱き上げ、落とした」…「介護に嫌気」

関連リンク: 川崎市老人ホーム転落死事件、元職員が3人すべての殺害に関与したことを認める

仕事のストレス原因か 老人ホーム転落死で逮捕の男