9177695「『上沼・高田のクギズケ!』は、過去には、上西小百合衆院議員を呼び、ボロカスに叩いたこともありますね。番組は終始、上沼さんのペースで進み、高田純次さんは借りてきた猫のようにおとなしいです。タレントの個性が全面に出た関西テイストあふれる番組といえます」・・



『上沼・高田のクギズケ!』は関西ローカル番組のように思われがちだが、東海や関西圏だけでなく、北陸、中国地方、四国、九州、沖縄など全国的に広くネットされている。東京(関東)以外は、ほぼ全国ネットと言ってよい番組だ。

上沼恵美子 和田アキ子に対して苦言


放送作家 「『そこまで言って委員会NP』や、『探偵!ナイトスクープ』など、東京以外は全国的に放送されている関西局制作の番組は多いですね」

たかじんのそこまでやって委員会9月27日号


なぜ東京にネットをしないのかといえば、多方面に配慮し過激なことが言えなくなるなど、自由な番組作りができなくなることを避けているのかもしれません」・・



(source: livedoor ニュース - 「上沼・高田のクギズケ!」など関西の人気番組が東京で放送されない事情

探偵ナイト!スクープ 自動ドアを開けるドミノピザ