9177737STAP細胞論文を巡り、理化学研究所の研究室からES細胞が盗まれたとして告発があった問題で、兵庫県警が小保方晴子元理研研究員から参考人として任意で事情聴取していたことが、捜査関係者への取材で分かった。



この問題を巡っては、理研OBの男性が昨年1月、容疑者不詳で窃盗容疑の告発状を県警に提出し、県警は同5月に受理していた。



理研研究センターにあった研究室から何者かがES細胞を持ち出したとの告発内容。論文は2014年7月に撤回され、調査委員会が「STAP細胞はES細胞が混入した可能性が高い」とする最終調査報告書を発表していた。

(source: 毎日新聞 - 小保方元研究員を参考人聴取 ES細胞窃盗告発

関連リンク: 小保方晴子氏のSTAP手記の内容に衝撃 「今でも実験をしている夢を見る 業火に焼かれ続ける無機物になった・・」

予備  小保方氏 兵庫県警から任意で事情聴取を受けていた