9181696落語家の桂文枝さんとの不倫愛を一部週刊誌で報じられた演歌歌手・紫艶さんは21日夜、スポニチ本紙の取材に応じ、「100対0で私が悪い。師匠に申し訳ない」と謝罪した。



紫艶は交際について、「期間が空くことはありましたけど事実」と20年間にわたる不倫関係を強調。文枝が会見で「紫艶さんのことを心配している」と話していたことを伝えると号泣。

紫艶が桂文枝へ「父であり恋人でした」と告白 売名行為については「必要ない」


「師匠は後輩から厳しい人と畏怖されているが、プライベートでは優しいし尊敬できる人。私にとって師匠であり、父親(のような存在)であり、恋人です」と語った。

12年から歌手活動は休業中で、不倫騒動が明らかになってから「こちらからは連絡を取っていない」という。

(source: スポニチアネックス - 紫艶は20年間の交際強調 号泣…「師匠は師で、父で、恋人」

関連リンク: 桂文枝(三枝)、不倫騒動を涙ながらに陳謝 「娘というか、そういう感じで応援してきました」