9182112かつて癒し系グラドルとして活躍した吉岡美穂さんが、17日放送のバラエティ番組に旦那のIZAMとともに出演。そこに映る吉岡の姿には、全盛期のふわふわしたオーラは皆無、完全に恐妻家といったイメージに変わり果てていた。何より一番変化が大きかったのが“顔面”だ・・



懐かしの女性タレントの変わり果てた姿に視聴者たちは呆然。ツイッター上では「劣化した」という表現を使う人が多かったが、吉岡に限っては、劣化というより「鬼に変化」が正しい、と冷静に書き込んでいた視聴者がいた。

吉岡美穂 : アデランス (200401-2)


エンタメ誌ライター 「今回の放送では吉岡の主張があまりに強すぎて、ケバケバしさだけが目立った。吉岡としてはまさか自分が“毒女”扱いされるとは思ってもいなかったでしょうが、ネットは彼女をディスった書き込みで溢れています」

レースクイーン時代の映像


「目が恐ろしすぎる。別人だと信じたい」「こんなに理屈くさい女だったの?」「IZAMが気の毒になるほどの鬼嫁」など、キリがないほど散々な言われっぷり・・

(source: アサ芸プラス - 「劣化」というより「鬼変化」!見るも恐ろしい吉岡美穂の顔にネットが騒然

番組の動画はこちら: ホンマでっかTV